A By Courio-City

2022年12月01日

CMWC 2022 NYC参戦記

A-By Courio-Cityの次長です。
JCMCの準備などでバタバタの合間に、来年開催するCMWCのチームとして、CMWC2022NYCに参加してきました!!
円安MAX150円のタイミングに重なり、腹ペコで激やせして帰ってくるかと思いきや、NYCのグルメは最高だったのは余談ですが、、
充実したNYCの旅となったのは言うまでもありません。
それもこれもチャンピオンバッグを横浜に持ち帰ることになったから!CMWC2023YOKOHAMAチームでCourio-City所属の”ちかっぱ”がなんと世界チャンピオンを勝ち取りました!!!(私は42位でした。)
IMG_3146.JPGIMG_3154.JPG
メイン会場となったのは、NYCのBrooklynで、メインレース会場はBrooklynのRed Hookエリア。
そうあのRed Hook Critの場所です。
赤レンガの建物が並ぶBrooklynの街並みは美しく、自転車専用レーンが整備され、とても走りやすい街でした。

毎朝、サンドイッチ(創業100年の人気店)を食べたら、レジスト会場(受付をするカフェ)に一先ず集まり情報交換したりする。
夜は、パーティー会場のBarで終わる。
昼は、大会の準備を手伝ったり、デリバリーレースのコースを下見に行ったり、終わればPizzaとBeerが待っている。
今回CMWCオフィシャルで作られたオリジナルビールは、人気のBrewery”OTHER HALF"
滞在先から徒歩で数分のところにあり、見学もさせてもらいました。
横浜も赤レンガ倉庫があったり、Breweryが沢山あったりするので、CMWCへのイメージが膨らみます。
IMG_2933.JPGIMG_2899.JPGIMG_2957.JPGIMG_2821.JPGIMG_2835.JPGIMG_2836.JPG
IMG_2943.JPGIMG_2814.JPGIMG_3019.JPGIMG_2889.JPGIMG_3032.JPGIMG_3078.JPG
世界中のメッセンジャーが集まる異種独特な国際イベントCMWCは、他の自転車イベントにはない独特なコミュニティと熱量を帯びていて、
刺激的な毎日を過ごすことが出来ました。
デリバリーレースがメインですが、パーティーやライドや交流をするのがメインな人もいて、、
一年に一度、CMWCで同じ仕事をしている仲間が世界中から集まって讃えあう、そんなお祭りなんだと実感しました。
IMG_3104.JPGIMG_3131.JPGIMG_3121.JPGIMG_3022.JPGIMG_3028.JPGIMG_2998.JPGIMG_2914.JPG

デリバリーレース予選と同日に行われた”BIKE KILL”これが衝撃でした。
Bicycle Film Festivalで見た映像は、現場で目の当たりにしたときに、世界中のどこでも味わえない異様な盛り上がりでした。
見たことのない創作自転車たちを皆が乗り回し楽しみ、
最後のトールバイクで戦う槍試合のころには人で埋め尽くされ、花火や爆竹の火花が散り、
そこに多くの若い女子たちもいて自転車とはまた違った次元の何とも言えないエネルギーに包まれました。
Youtubeなどで、BIKE KILLチェックしてみてください。
IMG_3045.JPGIMG_3050.JPGIMG_3053.JPG
1週間の旅は、ほぼBrooklynで過ごしましたが、最終日に観光でBrooklyn Bridgeを自転車で渡り、Manhattanへ。
夜は、渡邉雄太選手の所属するBrooklyn Netsの試合を観戦し、CMWC NYCのClosing Partyへ行って終えました。
IMG_3356.JPGIMG_3335.JPGIMG_3265.JPG

CMWC2023YOKOHAMAに向けて良い刺激になりました!
なんといっても、NYCのメッセンジャー達が皆優しくて、素晴らしいホスピタリティに感動しました。
来年は世界中のメッセンジャーが、YOKOHAMAに集まります。楽しみにしててください!!
posted by 次長 at 17:03| 神奈川 ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月30日

JAPAN CYCLE MESSENGER CHAMPIONSHIP at 赤レンガ倉庫

先日、赤レンガ倉庫で行われたJAPAN CYCLE MESSENGER CHAMPIONSHIP(JCMC)でチャンピオンバッグの製作と出店で参加しました!!もちろん運営も。。

地元横浜でのメッセンジャーイベントということで我が社Courio-Cityからも沢山のMessengerがデリバリレースに参加し、
A By Courio-CityのJAG氏はデリバリーレース予選3位通過しました!!(決勝は29位...)

10月末に行われたCMWC2022NYCで、世界チャンピオンの座を手にした”ちかっぱ”選手もCourio-Cityなんです。(NYCのレポートはまた次回)

天気に恵まれ赤レンガ倉庫は終日大変な賑わいの中、約50店舗の出展者様に、DELIVERY RACE、Cargo Bike Race、LOWDOWN(固定ローラー台で競うスプリントゲーム)、Kidsスクールは吉田TWINSによるBMXスクールとランニングバイクを使ったデンマーク式じてんしゃゲーム、MESS GAME(スキッド、スタンディング、フットダウン)、夜には関東初上陸のピストクリテリウムレースのsfiDAREなどもりもり沢山で、待ちに待ったメッセンジャーの大型イベントということで、熱気に包まれた一日になりました。

今回製作したチャンピオンバッグは、DELIVERY RACE/OPEN(大)&WTFNB(中)の部のチャンピオンと、LOWDOWN by supinroomのフォルトゥナ/出展関係者の部(小)のチャンピオンに送られました。
生地は、BMXライダーでシルクドソレイユパフォーマーのNao Yoshida氏によるRidrawing(BMXを筆にしたアート)で、来年のCMWC(メッセンジャー世界大会)を意識し、5大陸の世界チャンピオンカラーでペイントしたものをバッグにし、パイピングにも同様に5色使いました。
またCourio-Cityのメッセンジャーで、mofutto”ペンシル”さんにSPECIALチャンピオンプレートをバッグに付けてもらったトリプルコラボバッグとなりました!

来年のCMWC(Cycle Messenger World Championships/メッセンジャー世界大会)は横浜で開催されます!
JCMCの舞台で優勝したのは相当気持ちよかっただろうなって思いつつ、来年はCourio-CityのMessengerがチャンピオンになってくれることを期待しつつ、バッグ作りに再び精を出したいと思います。

CMWC2023YOKOHAMAで再びお会いしましょう!!!

IMG_4193.JPGIMG_4188.JPG
ATY_5938.jpgATY_6021.jpgATY_6034.jpgATY_5973.jpgDSC_0499.jpgDSC_0757.jpgDSC_0578.jpgDSC_1174.jpgDSC_1484.jpgDSC_1640.jpgDSC_2150.jpgDSC_2704.jpgATY_5873.jpgATY_5899.jpgDSC_0288.jpgDSC_0412.jpgDSC_0787.jpgDSC_0675.jpgDSC_1017.jpgDSC_0779.jpgATY_5940.jpgDSC_0684.jpgDSC_1121.jpgDSC_0844.jpgATY_6250.jpgDSC_1967.jpg
Photo:岩崎 竜太 ( @atuyr )
posted by 次長 at 18:52| 神奈川 ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

Japan Cycle Messenger Championship 11/19赤レンガ倉庫で開催!!


IMG_4061.PNG
来年行われるCycle Messenger World Championshipsの前哨戦として、国内で初めてメッセンジャー日本選手権『Japan Cycle Messenger Championship』が11月19日(土)赤レンガ倉庫&パークにて開催されることになりました!

そう、A By Courio-Cityのホームタウン横浜で開催されるということで、鋭意準備中であります。。
メッセンジャーの配達を模したデリバリーレース、大きな荷物を運ぶカーゴバイクレース、トラックバイクのクリテリウム『sfiDARE』、バーチャルスプリントレース『LOWDOWN』、BMXプロライダーによる『TWINS BMX SCHOOL』、メッセンジャーならではの競技『MESS GAME』、そして40店舗ほどのマーケット、地元横浜のDJ陣などなど超盛り沢山で、メッセンジャーの大会に留まらないイベントになります。。
デリバリーレースは現役メッセンジャーではなくても、誰でも出走可能なので、来年のCMWCの前にぜひチャレンジしてみてください!!
エントリーは、今週土曜日10/22より。

ご興味ある方は、JCMCウェブサイトをぜひぜひCHECKしてください!!
随時更新中です。


posted by 次長 at 17:46| 神奈川 ☀| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月02日

Bicycle Film Festival 2022 Tokyoオンライン配信

BBFこと「Bicycle Film Festival Tokyo」がオンライン配信イベントとして帰ってきます!
9/8〜10/10の期間、チケット購入者は何度でもBFFを楽しめます。
自転車仲間と自宅でみたり、バイクパッキングしてキャンプ場でみたり、自転車店や仲間とガレージで見たり楽しみ方は、BFFらしく自由です。
BFFは自転車にまつわるあらゆるコトを様々な映像作品が見られます。ロードやMTBなどのレース系、ピストやBMX、メッセンジャーなどのストリート系、日常にまつわるものなど、世界中のあらゆる自転車との関わりが映像作品を通して見ることが出来ます。

そんな私もMASHが初めて15分程度のショートムービーとしてBFF Tokyoにて世界初公開された際に、大きな衝撃を受けその後の自転車ライフに変化が起こりました。(当時はBFF Tokyoの事務局がクリオシティ内にありました)
image0 (1).jpeg
今回のBFFはオンライン配信なので、全国どこでも見れます。ぜひ家族や仲間と楽しんでください。
新しい自転車の楽しみが産まれると思います。

上映作品やチケット購入などの詳細は下記より↓↓↓
posted by 次長 at 14:26| 神奈川 ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

WORLD BICYCLE DAY!

IMG_1613.JPG
6月3日は、2018年に国連で制定された『World Bicycle Day(国際自転車デー)』というのをご存知でしたか。
自転車は健康で、環境に良く、持続可能で、人に優しいモビリティとして世界中で奨励しようって感じで5年前に制定されたようです。

Wikipediaより抜粋↓↓↓
『「2世紀にわたって使用されてきた自転車の掛け替えのなさ、息の長さ、汎用性の高さといった特性」を認め、自転車は「シンプルで手頃であり、信頼性が高く、クリーンで環境に優しい 交通手段である」としている。〜〜〜
世界自転車デーは、属性に関係なくすべての人のためにある。人間の進歩と前進の象徴としての自転車は「寛容、相互理解、尊重を促進し、社会的包摂と平和の文化を促進する」。さらに、自転車は「持続可能な交通の象徴であり、持続可能な消費と生産を促進するための前向きなメッセージを伝え、気候によい影響を与える」とする。』

#june3worldbicycleday
私たちもハッシュタグをつけて、Instgramへ投稿して世界自転車デーをアピール。
メッセンジャーの待機SPOTでCritical Mass Yokohamaの集合場所でもある濱のAbbey Road(アビーロード)こと日本大通にて写真を撮りました。
3番目に歩くポールマッカートニー役はもちろん裸足で。。
the-beatles-abbey-road-1.jpg
↑こんなイメージ。

ちなみに日本の『自転車の日』は5/5。5月は『自転車月間』と新緑の気持ちいい5月は自転車推しとなっています。

Every Day,Bicycle Day!
Ride Safe!!

posted by 次長 at 15:08| 神奈川 ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする