A By Courio-City

2024年01月09日

2024年もよろしくお願いします!!

IMG_1576.JPG
2024年、本日からデリバリー&バッグ製作を本格始動いたしました!!
昨年はCMWC 2023 Yokohamaがあり刺激的な1年でしたが、今年も負けず劣らず邁進してまいりたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
また元日に起きた能登半島地震で被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

Jicho
posted by 次長 at 15:11| 神奈川 ☀| STORE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

年末年始の営業のご案内です!

championbags01_blog.jpg
Photo: @sanzou.motoya.sanui

2023年は、CMWC横浜大会があり激動の1年でした。
改めまして、出場された方、遊びに来てくれた方、ご協力いただいた皆々様、大変ありがとうございました!!
A By Courio-Cityとして、デリバリーレースのチャンピオンバッグを作らせてもらい、世界中のメッセンジャー達にメッセンジャーバッグを見てもらう機会をいただけたこと感謝しています!ありがとうございました!!

本題の年末年始の営業案内になります。。
年内の発送は12/28(木)までにご注文された方までとなります。
年始は、1/4(木)以降、順次発送させていただきます。
お問合せ等につきましては、12/29-1/8までお休みさせていただきます。
年末年始につきましては、交通状況や悪天候などによりご希望日時に沿えない場合もございますのでご了承ください。
何卒、よろしくお願いいたします。

本年もA By Courio-Cityをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
2024年もよろしくお願いします!!

Merry Christmas&Happy New Year!

& Ride Safe!

Jicho

posted by 次長 at 10:13| 神奈川 | STORE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月19日

Bike Messngers Life New York City-Eddie Williams-ニューヨークメッセンジャー写真集

3EC0A016-5EB7-4DD6-9873-1861C2AFBA2A.pngIMG_0304.JPG
1990年代から2000年代に撮影されたメッセンジャーの本場”New York”のリアルな写真集です。
多くの人から愛されたメッセンジャー"Fast" Eddie Williamsが最も熱かった時代のNYCメッセンジャーの写真の数々はメッセンジャーファンなら誰しも憧れる情景が切り取られています。

2023年9月に行われたCMWC 2023 Yokohamaでは、
故Eddie Williamsの写真とその友人による写真家と写真展『Bike Messengers Life:New York City/Eddie Williams-バイクメッセンジャーライフ:ニューヨークシティ/エディ・ウイリアムズ写真展』
を”みなとみらいギャラリー”にて開催致しました。

また連動企画としてTaliah Lemertが描いたEddieの愛車をラベルにした、
オリジナルビール「Brooklyn Black Stout」が馬車道 里武士より販売されました。

メッセンジャーカルチャーに興味のある方は必見の写真集です!

”Fast”Eddie Williams
写真家。1984年から亡くなる2016年まで、生涯現役を貫いたニューヨークを代表する自転車メッセンジャー。
「Fast Eddie」と呼ばれ人々から愛された。
メッセンジャー写真家の元祖の一人であり、現在でも自転車を 主軸とした都市型ライフスタイルのドキュメンタリーを撮る若手写真家たちに大きな影響を与えている。

160ページ
フルカラー
縦16p×横24p
3850円(税込)

BB0EF19C-2210-4359-AA04-F29DB2FAA12C.pngIMG_0302.JPGIMG_0297.JPGIMG_0301.JPGIMG_0298.JPGIMG_0299.JPGIMG_0300.JPG
posted by 次長 at 15:22| 神奈川 ☀| STORE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月08日

OMNIUM Cargo Bike/オムニウムカーゴバイク

クリオシティでは、デリバリーでカーゴバイクが毎日大活躍しています。
CMWC2023Yokohamaでは大きな荷物を積載して走るCargobike Raceは見た目のインパクトはもちろん、小柄なメッセンジャーが悠々と運ぶ姿は印象的でした。その中でも、「OMNIUM」の活躍が特に目立っていましたね。
ATY_2144.jpgATY_3543.jpg
OMNIUMは、デンマーク/コペンハーゲン発のカーゴバイクブランドで、CMWC2018、2019チャンピオンの”Jumbo”氏の手がけるブランドで、近年のCMWCカーゴバイクレースではその積載力と走行性能を結果と共に示しています!!
クリオシティでは、次世代の乗り物としてカーゴバイクの可能性を信じ、活躍する街を目指し、カーゴバイクデリバリーの実践と、カーゴバイクレースの実施、OMNIUM Cargoの販売などを行っています!!
7016FA31-CD0E-4B45-81EB-574D08D0780C.jpgIMG_9862.JPGIMG_9864.JPG721CD12F-82A0-4415-9D04-66A5AD54E4D1.jpg
OMNIUMカーゴバイクに興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは、A By Courio-CityインスタグラムへDMか、cargobike@courio-city.comまで📧

現在、在庫2台あります↓
Mini-Max完成車/Forest Green/Mサイズ/税抜488000円
minimax_forestgreen.jpg
Cargo完成車/Blurple/Mサイズ/税抜488000円
cargo_blueple.jpg

Jicho

posted by 次長 at 11:09| 神奈川 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月01日

CMWC 2023 Yokohamaチャンピオンバッグを製作しました!!

A By Courio-Cityでは、今回のCMWC 2023 Yokohamaで、CAMPION BAGをつくらせていただきました!!
CMWCではチャンピオンに贈られる最も栄誉あるプライズの一つが「Champion’s Bag」です。

CMWCの開催が決まった時からどうしても作らせてもらいたかったのが、Delivery Raceのチャンピオンバッグ。
もしかするとチャンピオンになるよりもチャンピオンバッグを作らせてもらえる方が、二度とない機会のように思います。
地元横浜のメッセンジャーとして、国内でも唯一のメッセンジャーカンパニーが作るメッセンジャーバッグブランドとして、
この上ない機会をいただきました。

さぁ、デリバリーレース決勝戦のスタート。緊張の瞬間。使い込まれたバッグを背負い階段を駆け上がります。
このメッセンジャーバッグを背負った人たちが駆け上がっていく姿は圧巻でした。
messengerbags_finalstasrt.jpg
Photo: @sanzou.motya.sanui

championbags02_rocky.jpg
Photo: @rocky_rinproject (左からMCのIssy、Nao Yoshida、Ko Yoshida)

今回製作したメッセンジャーバッグは、様々なBLACKの布地を赤レンガ倉庫をイメージして縫い合わせ、
ベルトとフラップのパイピングには、世界チャンピオンの象徴アルカンシェルをイメージたカラーでTie Dye(タイダイ)で作りました。
そして、フラップに白で描かれているのは、シルクドゥソレイユにも出演したBMXアーティストの”Nao Yoshida”がCMWCの文字を、
BMXを使った独自の技法”Ridrawing”で描かれています。

JAG_Race_ryuta.jpg
Photo: @atuyr(A By Courio-Cityのデザイナー兼製作担当のJAG/ジャージ)
今回は当日朝までCMWC会場で販売するアイテムの製作を行いながらも予選を走りました。

デリバリーレースは、走るスピードやルート選択もさることながら、Pick&Drop時のバッグの使い方などの所作も非常に重要で、
上位のライダーほど所作がスマートで、驚くほどバッグの取り回しがスムーズです。普段から使い慣れたバッグを使用する人がほとんどです。
近年は、メッセンジャーバッグに加えフロントラックも駆使してデリバリーするメッセンジャーが増えています。

そして白熱したCMWCメインの”Delivery Race”を制したのは、
OPENクラス/SAFA( @safabrian )
safa_open_ryuta.jpg
WTNBクラス/Shottie( @shotti_e )
shootie_wtnb_ryuta.jpg
Photo: @atuyr

OPENとWTNB(Women,Trans Gender,Non-Binaryの略称)というカテゴリー分けもCMWCの特徴であり、ワイルドな見た目とは裏腹に非常に先進的な感覚を持ち合わせたメッセンジャー達による大会なんです。メッセンジャーは多様性やマイノリティを受け入れる価値観を持っていて、様々な国から訪れる人たちが国境を気にすることなく交わり、そこにいるだけでHAPPYな気持ちになりました。

championbags01_blog.jpg
Photo:( @atuyr /左Safa、右Shotti)
話はそれましたが、そうチャンピオンバッグはこの二人に贈られました!!CONGRATS!!
最高にカッコいいメッセンジャーの二人にチャンピオンバッグを贈呈出来て最高の栄誉をチャンピオンに負けないくらい感じることが出来ました!ありがとうございます!!

Jicho






posted by 次長 at 16:00| 神奈川 ☀| Messenger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする